2005年12月16日

紅毛城

淡水駅から20分程歩くとスペイン人が建てた紅毛城があります。
紅毛城とは紅毛(赤毛の人=スペイン人)の城という意味です。


紅毛城

紅毛城はサン・ドミンゴ(San Domingo)城とも言われています。
ここからの淡水河口の景色はとても綺麗でした。(写真を撮り忘れてしまった… )

この城は1628年に台湾を占領したスペイン人が建設しました。その後オランダ人が1644年に再建し、 1867年からはイギリス政府に賃借され、イギリス領事館として長い間使われました。 台湾の現存のする建物の中でも古い建物の1つで一級古跡に指定されています。

英国領事館

かつて英国領事館として使われた建物です。上品な建物ですね。
庭もとても綺麗に手入れがされています。

紅毛城は約1年半も改装工事を行っていて見学できなかったのですが、11月に工事も終わり見学が再会されました。 駅から20分と少々遠いのですが、この度、淡水古跡遊覧バスが運行されるとか。淡水郊外の史跡巡りもしやすくなるのではないでしょうか。

http://www.tshs.tpc.gov.tw/
淡水古蹟園区

紅毛城 台北縣淡水鎭中正路28巷1號
MRT淡水駅から徒歩約20分

クリックありがとう(*^^)/   

posted by Sumi at 00:32| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10710250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。