2008年11月27日

大目鮪商務旅店 めばち鮪ビジネスホテル (高雄)

   

めばち鮪ビジネスホテル

魚屋さんや鮨屋さんではありません。
その名もメバチマグロという名のビジネスホテルが高雄にあります。


フロントにはマグロが…

フロントには、生きの良さそうなメバチマグロ(の模型)が飾られていました。このセンスにはとても驚かされました。

マグロ漁船

ホテルにメバチマグロと命名した理由ですが、このホテルの経営会社はマグロ漁も行っているそうで、この名称になったのだそうです。フロントの横には所有しているマグロ漁船が飾ってありました。

部屋は新しく綺麗

利用した部屋は一番安価な「和風套房」、平日1800元です。
どこが和風なのかイマイチ分かりませんが、明るくてとても綺麗な部屋でした。 ちなみに部屋の鍵はICキーでした。ICキーをドアノブにかざすと開錠します。このランクのホテルでは珍しいのではないでしょうか。
これだけ綺麗であれば十分満足できるレベルにあると思います。

お手洗い

洗面台、お手洗いはこんな感じです。

シャワールーム

このホテルはお風呂はなく、シャワーのみとなります。
安ホテルですと、シャワーを使うとお湯の圧力が低くてがっかりすることがありますが、このホテルは全く問題ありませんでした。

朝食は無料、夜食も無料

朝食が無料で付いています。
利用した日にはおかずは6種類ありました。量も十分にあり、味についても満足できるものでした。 私は利用しませんでしたが、この場所で夜食も無料で提供されるそうです。夜食というのが面白いですね。他では余り聞いたことがありません。

大目鮪商務旅店全景

名称に吃驚のホテルですが、中身はしっかりとしたホテルでした。 ちなみに高い部屋を見ることができましたが、部屋の大きさが多少広くなるだけで、設備にそれほど変わりはありませんでした。一番安価なお部屋で十分だと思われます。また、2007年12月に開業して間もなく一年という新しいホテルです。
開業したばかりのMRT橘線の駅からも2分という良い立地にあります。

余談ですが、このホテルを経営している会社は高雄駅北側に「黒鮪」、台東に「秋刀魚」という名称のホテルを開業させるとのことです。面白いですね、このセンス。このまま魚の名前でどこまでも突っ走るのでしょうか…。

http://www.big-eye.com.tw/
大目鮪商務旅店

大目鮪商務旅店 高雄市鹽[土呈]區呂光街200號
↑「呂」は正しくは草冠が付きます↑
高雄捷運橘線 鹽[土呈]埔站 徒歩2分

クリックありがとう(*^^)/



posted by Sumi at 01:05| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

マグロにビール!!

なんとも美味しそうな記事の連続ですが、マグロはホテル、ビールはお茶ですか…

この緑茶ビール、ウチの近くのコンビにではビールのコーナーに並んでいます。

黒マグロホテルと秋刀魚ホテルのオープンも楽しみですね!!
Posted by じむにい at 2008年11月27日 08:57
じむにいさん、コメント有難うございます。

ビールの棚に置くのは問題ありますよね。
よく見ずに間違えて買ってしまう人がいるかもしれません。

…うーん、やはり間違えないかな。
どうなんでしょう(^_^;)
Posted by Sumi at 2008年12月02日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。