2009年10月19日

蛙掴み取り競争

パワサリ村の豊年祭会場

アミ(阿美)族のパワサリ村を訪れたとき、村の広場には豊年祭が行われ、多くの人で賑わっていました。


必死に蛙を捕まえます

この豊年祭で一番驚いたのは、「蛙掴み取り競争」。
水の入った大きな桶に蛙が入れられていて、それを広場の真ん中で倒し蛙を放します。それを合図に選手が一斉に蛙を捕まえます。何匹も捕ると持ちきれないのでズボンのポケットに入れて更に捕まえにかかります。村人の声援の中、繰り広げられる「戦い」は真剣そのもの。蛙も必死で逃げるのですが、あえなく捕らえられてしまいました。

白熱した競技も終わり、捕獲数を数えて優勝を決める…と思いきや、捕った蛙を持ってそのまま解散…。 あれれ…?

何と掴み取りした蛙は、本日の収穫として持ち帰って終わりなのでした。
各家庭の晩御飯のおかずになるようです。

たぶん、晩御飯のおかずになります

両手に花、ならぬ蛙を捕らえた青年はとても嬉しそうでした。

 

http://140.113.208.203/basawali/
巴沙哇力(パワサリ)部落の紹介

クリックありがとう(*^^)/

posted by Sumi at 21:27| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130681299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。