2010年08月04日

番外篇 空芯菜を育てる 其ノ四

そろそろ収穫?右:空芯菜 左:白空芯菜

8月4日、種播きから28日目。
そろそろ収穫時期なのでしょうか。右側の空芯菜はかなり大きくなってきました。左の白空芯菜は少し小振りです。


20センチ程度の高さです

大きさにはバラツキがありますが、背丈は長いもので20センチ程度となりました。
そろそろ収穫を考えたいと思います。

張り巡らされた根

先週ぐらいから、根っこから1、2センチの双葉に分かれたところから、新たな根が四方八方に伸び出しています。地面は根が張り巡らされていて、フェルト生地のようになっています。

水耕栽培にしてからは、十分に水を入れて1、2センチの水深を確保しているのですが、1日程で地面の位置まで水が減ってしまいます。知人曰く、空芯菜は「太陽と水の野菜」なのだそうです。十分な水が成長を左右します。小さい容器ですので、水が枯れないようにするのは結構大変です。

クリックありがとう(*^^)/

posted by Sumi at 14:59| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158614017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。