2006年04月16日

台北郵局

台北郵局

台北駅からも近い、忠孝西路と博愛路との交差点に台北郵局があります。


台北郵局は昭和5年(1930)、台北郵便局として建てられました。
淡い珈琲色の建物は(台北北部の) 北投にあった窯で焼かれた磁器煉瓦が使われています。磁器煉瓦は、釉薬を使って焼いた陶器のように表面がガラス状になるのが特徴で、 昔から建物の表面に良く使われるそうです。

正面の入口から中に入って息を呑みました。
3階まで吹き抜けになっています。なんという贅沢な造りなのでしょう。
郵便局というよりも高級ホテルという趣です。これほど立派な郵便局を日本で見たことがありません。

とても美しい天井の格子と柱

天井の格子とその装飾も、コリント式(?)の柱もとても美しいです。
天井を見上げて、しばし眺めてしまいました。

郵便物を出しに訪れたのですが、台北駅からも比較的近い郵便局なのにガラガラでした。もっと便利な郵便局がどこかにあるのでしょうか。
台北郵局を始め、大きな郵局では段ボール箱(瓦楞紙箱)も50元位で売っています。旅行中に荷物が増えて移動が大変だという方は、 郵局から日本の自宅へ小包を出してみては如何でしょう。
10kgまで1470元です。

http://www.post.gov.tw/
中華郵政全球資訊網

台北郵局 台北市中正區忠孝西路一段114號
台北駅から徒歩約7分

クリックありがとう(*^^)/   



posted by Sumi at 17:23| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。