2006年07月10日

總統府 開放参観

雨の総統府

総統府には見学コースが設けられており、普段でも参観が可能です。
但し、見学が出来るところは一階に限られていて、写真も撮ることが出来ません。普段見ることの出来ない奥深くまで入ることが出来て、 しかも写真も撮り放題の開放日に見学に行ってきました。


正面入口から入ったところ

開放日には正面から入ることが出来ます。これだけでもかなり嬉しいものです。
雨が降るあいにくのお天気にもかかわらず、多くの市民が訪れていました。

正面入口を入ったところには総統と副総統の等身大パネルが設置されていて、並んで記念写真を撮る事が出来るようになっていました。 (写真左下にパネルが写っています)
総統と並んで写真を撮りたい人が果たしているのかな…と思いましたが、これが意外と撮る人が多く驚きました。

レセプションルーム

台灣虹廳という名の付いたレセプションルームです。
虹を意識したのかは分かりませんでしたが、とても品のあるホールでした。

 質素だが美しい廊下

2階の廊下です。飾り気のない廊下は、とても美しく、眺めていても飽きることがありません。

2ヶ月に一度しか行われない貴重な開放日です。
この日に台北にいらっしゃる方は、是非、訪れてみて下さい。 

中華民國總統府 重慶南路一段122號
MRT 台大醫院駅下車 徒歩約5分
台北駅から徒歩約15分

クリックありがとう(*^^)/   



posted by Sumi at 22:18| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。