2006年09月12日

麻辣涼麺

士林夜市の食べるところといえば美食街ですが、大南路にも食べ物屋台が集まっています。
その中の一軒に麻辣涼麺の屋台があります。


劍潭駅を降り、士林夜市のメインストリートといえる大東路を進み、大南路との交差を左折、慈誠宮を過ぎたあたりに屋台が見えてきます。

麺はかなりのコシがあり食べ応えがあります。大きさが二種類あるので、他にも食べ歩きたい人は“小”を頼むと良いでしょう。

タレは少し酸味があり、かなり辛いです。一気に食べるのはかなり難しいと思います。食べているうちに汗が噴き出してきます。 辛さは注文時に加減してもらえますが、辛味を少なめにしてもらっても辛いです。
日本人の客には、店主が「辛いのダイジョウブ?」と聞いてくれます。

また、店主のおばさんのいつも笑顔を絶やさない接客は好感が持てます。麻辣涼麺が食べたくなるとおばさんを思い出して、 この屋台に行きたくなります。

大南路には他にも麻辣涼麺の屋台があり、劍潭駅前の美食街にもありますが、士林夜市ではここが一番美味しいと思います。
「辛いのは任せとけ!」という方は、是非挑戦して下さい。

老昔邊(※)麻辣涼麺 台北市士林區大南路慈誠宮斜め前あたり
(※)老昔邊の「昔」の文字は正しくは厂(雁垂)が付きます。

クリックありがとう(*^^)/   



posted by Sumi at 22:02| 台北 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12月1日現在、同じ場所にお店があることを確認しました。
いつ食べても美味しいです。
Posted by Sumi at 2006年12月08日 18:41
7月6日現在、同じ場所にお店があることを確認しました。
この屋台、かなり有名みたいです。
Posted by Sumi at 2007年07月08日 00:49
2008.12.9現在、場所が移動しているのを確認しました。
記事は帰国次第、加筆をします。

慈誠宮を過ぎた後、右折。すると屋台が見えてきます。
新住所は大西路8号。
Posted by Sumi at 2008年12月09日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。