2006年11月28日

台湾の河童

普通のUFOキャッチャーですが…

夜市のゲームセンターにあったUFOキャッチャーです。
微妙なキャラクター達が、一斉にこちらを向いて微笑んでいます。
その中に、不思議な視線を感じたので近づいてみると…。

カッパ?

不思議キャラの中に混じって、がま口のカッパが混じっていました。
他のゲームセンターを除くと、更に驚きました。

カッパの山

そこには、山盛りのカッパ達が!!
しかも、機械には「日本で大人気」とか書いてあるし…。

こうなったら、日本人として彼らを日本へ連れて帰らなくてはと思わずチャレンジ。

日本へ連れて帰ったカッパさん

丸っこいので掴みにくく思わぬ出費となってしまいましたが、何とかカッパさんを先祖の地である日本へ連れて帰ることが出来ました。

しかし…、カッパが何なのか台湾の人たちは分かっているのかな(^_^?)

 

クリックありがとう(*^^)/   

posted by Sumi at 00:00| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 其の他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
 sumi様、こんにちは。

 台湾YAHOOで検索すると,「妹尾河童(今年台湾にいらしています)」とか,「カッパの飼い方」などがHITします。"日本大人気"はそのあたりから来ているのかもしれませんね。

 また河童ファンによる、河童ファンのためのユースホステル「台北河童屋」なるものも、昨年オープンしたそうです。

 河童の時代がすぐそこまで来ている…かも?
Posted by じむにい at 2006年12月04日 14:11
じむにいさん、こんにちは。

“河童ファンのためのユースホステル”ですか…、これは凄い。
想像以上に「河童とは何なのか」を知られているようですね。
Posted by Sumi at 2006年12月05日 09:25
こんにちは。

河童連邦共和国の台北支部があるくらいなので、きっと河童についての土台はできていることでしょう・・・なんて。
「カッパの飼い方」を読んで、カータンやマァちゃんに涙している台湾の方がいらっしゃいましたら、ぜひお友達になって下さい。あの独特な雰囲気が支持されているとは、素晴らしいですね!
Posted by めろんちゃん at 2006年12月07日 00:07
「カッパの飼い方」は台湾では「河童的飼養方法」と言うみたいですね。そのまんまです。

PS2のソフトも販売されているようですので、カータンに涙している人もきっといることでしょう。

カッパファンがもっと増えて「台北河童屋」でオフ会なんで如何でしょう。
宿なのにたぶん朝まで眠れないと思います(^^;)
Posted by Sumi at 2006年12月08日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28056486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。