2007年04月05日

新竹市立消防博物館

望楼のある消防署

新竹の街の中心部、警察署や市政府が集まる官庁街の一角に望楼のある消防署の建物があります。


消防博物館全景

いまでこそ隣の建物よりも低くなってしまった建物ですが、建てられた昭和12年(1919) 当時はかなり大きな部類だっのではないでしょうか。現在は消防署は移転して、消防の歴史を知る博物館として、 また一部は消防署の分隊として使われています。

帽子を貰って大興奮!

訪れたときには、幼稚園の団体が見学に来ていました。見学の最後には、消防服の帽子に似せた帽子を貰って大喜び。(子供の帽子なのに) 何だかちょっと羨ましい(^^;)
この中から未来の消防士が誕生するかも知れませんね。

http://www.hcfd.gov.tw/museum/
新竹消防博物館

新竹消防博物館 新竹市中山路四號
新竹駅正面の中正路を進み新竹警察署を左折
徒歩約10分

クリックありがとう(*^^)/   



posted by Sumi at 16:30| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。