2007年06月03日

内灣線 後篇

20041006 075724

竹東を過ぎると内湾線は山へ分け入り、終点の内湾駅へ到着します。


20041006 080250

草生したというのが本当のところですが、まるで芝生の中に線路があるような内湾駅構内です。
駅構内は朝日を浴びて、風景画を見ているような美しさでした。

20041006 080758

駅裏の高台には日本時代に建てられた警察の派出所があります。
なんと、この派出所は現在も現役なのだそうです。

内湾は著名な観光地ですので、駅前には多くの土産店や飲食店があります。その中で一番怪しげな雰囲気を醸し出していたのがこれ。

20041006 084225

内湾戯院という歴史ある建物の横には恐竜と船舶が描かれ、新幹線みたいなものが壁から突き出しています。うーん、 このセンスにはついてゆけません。

内湾には他にも色々と見るものがあります。客家の人が多く住むらしく、客家料理のお店も多く見かけました。

現在、内湾線は新竹−竹東間が運休していますので、竹東までバスなどを利用して鉄道に乗り換えることとなります。
内湾線が再び開通して、訪れやすくなることを願っています。

http://www.hchst.gov.tw/
横山郷公所

クリックありがとう(*^^)/



posted by Sumi at 16:21| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック