2007年08月13日

新しくなった國立故宮博物院

國立故宮博物院

國立故宮博物院は何年にも亘り改装工事を行っていましたが、全ての工事が終了し新たに生まれ変わりました。


内部入口付近

5年ぶりの故宮博物院は外観こそ以前と同じでしたが、“中身は全く違うもの”になっていて驚きました。年代別に展示されるようになり、 各時代の文化などが分かりやすくなっています。(館内は撮影禁止、写真は入口の様子です)

見学が終わりましたら、ミュージアムショップにも忘れずに立ち寄ってください。博物館グッツは、良いデザインのものが多くなっています。 商品開発を日本の某会社とも提携しているらしく、日本製のものも多かったのが驚きました。
以前、友人に「故宮」のことを聞かれると、「観覧時間が掛かりすぎるので、滞在時間の短い2泊3日程度の旅行では避けたほうが良い」 と言っていたのですが、これほど良くなると薦めたくなります。

http://www.npm.gov.tw/
國立故宮博物院

國立故宮博物院 台北市士林區至善路二段221號
MRT士林駅下車 バス(紅30系統)約10分

クリックありがとう(*^^)/



posted by Sumi at 21:56| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新装開店なんですね。次回台北ではぜひ行ってみたいです。
行くときはいつもほぼ一日かけてノンビリします。

再度、撮影禁止になったんですか?
写真OKの一時期はなんだったのでしょう・・・・・・
Posted by edaats at 2007年08月14日 16:44
以前はフラッシュを焚かなければ撮影できたような記憶があります。
たぶん、今は全面禁止だと思われます。
Posted by Sumi at 2007年08月16日 22:04
7月末に1日館内に居りました。改装され素晴らしくなりましたが三希堂だけは?カフェ的なり過ぎ。

客引きタクシーの運転手が2名ロビーまで入り込んでいます。確実に日本人を見分けているのでその方法を聞くと、持っているパンフレットで区別をしているとの事です(中文はえんじ色、日本語は黄色)。片言の華語で話しましたが、以前ほどのボッタクリはしないとのことでしたが、あまり信用できませんでした。
Posted by T M at 2007年08月18日 10:09
T M さん、こんにちは。

客引きの運ちゃんは内部まで入っているのですね。
バスに乗らない場合、外まで歩いて流しているタクシーを拾うか、カウンターから呼んでもらうのが一番ですね。
Posted by Sumi at 2007年08月18日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。