2007年11月19日

微風台北車站

新しく生まれ変わった台北駅

閉鎖されていた台北駅の二階が生まれ変わりました。


数多くのお店が入っています

数年前までは金華百貨が入っていました。金華百貨はいつ行っても空いていて、台北駅二階とはとても思えない寂れ方でした。最近は閉鎖されていたのですが、微風台北車站として生まれ変わりました。

s-20071105 141141

通路はかなりの混雑で、歩くのも一苦労といった感じでした。

s-20071105 145030

微風台北車站は全て飲食店のテナントとなっていて、有名やチェーン店から台湾各地の有名なお店などが入居しています。上の写真はフードコート「台湾夜市」の店舗紹介の壁面です。各店を競わせるような演出は、日本的といえなくもありません。

午後二時なのに大混雑

「台湾夜市」のフードコートです。
午後二時だというのに大賑わいです。開店間もないということもあり、混雑しているのも当然といえば当然です。価格は少々高めの設定なので、この賑わいがいつまでも続くかどうかは分かりません。でも、各地の料理が食べられるので、観光客には便利だと言えるのではないでしょうか。この他にも牛肉麺屋だけ集めた「牛肉麺競技館」、ケーキやジュース、ソフトクリームなどのお店が集まる「甜品小路」、カレー店が集まるフードコートもできるようです。また、フードコードだけではなくレストランもありますので、ゆっくりお食事をすることも可能です。

駅真上ですので、乗る列車まで時間がある時や、待ち合わせなどにも何かと便利かと思います。これから店舗も増えるようですので今後が楽しみです。

微風台北車站 台北市中正區北平西路3號

クリックありがとう(*^^)/



posted by Sumi at 22:55| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。