2008年02月20日

寶覺禪寺

笑顔の布袋様

寶覺禪寺はニコニコと笑う巨大な弥勒大仏(布袋様)が参拝者を迎えてくれます。


霊安故郷の碑

境内には「霊安故郷(英霊よ故郷に安らかに眠り給え)」と刻まれた慰霊碑があります。
これは「日本國陸海軍人軍属として、戦場に散華した台湾戦没者三萬三仟余柱英霊の鎮魂慰霊碑」で、日本人として先の戦争を戦った多くの台湾人戦没者を慰霊しています。

日本人遺骨安置所

霊安故郷の碑の隣には、日本人遺骨安置所があります。
これは、日本時代に亡くなった日本人居留民の遺骨が収められていて、いまでも大切に祀られています。

訪れる日本人も少なくない 

私の他にも、台湾人に案内された日本人一行が訪れていました。
六十余年を経た今も、このように台湾の人々によって慰霊されていることを日本人はもっと知らなくてはならないと思いますし、感謝しなくてはならないと感じます。

寶覺禪寺 台中市北區健行路140號

posted by Sumi at 22:02| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺廟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。