2008年04月30日

台南駅

台南駅ホーム

台南駅は、昭和11年(1936)に建てられた駅舎が現役で、街の顔として親しまれています。


台南駅舎

南の青い空に白い駅舎がとても美しいと感じられました。
駅舎内部は天井が高く風通しが良い造りになっていて、南国の暑さを少しでも和らげるように考えられているようです。嘗ては駅舎の二階には鉄道ホテルがあったそうです。歴史あるホテルが復活してくれれば多少高くても泊まってみたいです。

台南駅の高い屋根

台南駅といえば、このホームです。 日本時代から殆ど変わらない姿で私達を迎えてくれます。
私は広々としたこのホームが大好きです。このホームには駅に降り立つこと自体に、旅の価値を高める力があるような気がしてなりません。上手くはいえないのですけどね。
日本時代から何十年もの間、旅人を迎え、また、見送ってくれた駅舎が、これからも大切にされていくことを願っています。

台南駅 台南市東區北門路二段4號

クリックありがとう(*^^)/



posted by Sumi at 09:53| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
今日はブログを拝見したら、
台南駅を紹介しているので、
台南出身の私にとってはとても嬉しいことです。
ありがとうございます♪(^o^)丿

あのホームは何回も何回も行ったので、
とても懐かしく思います。
今は新幹線が出来てから、かなり利用客が減っているだろう?と勝手に心配しています。

今度里帰りの時は、また台南駅を訪ねてみたいです。

Posted by YALIN note at 2008年05月10日 02:55
YALIN note さん

台南駅は開放的で素晴らしい駅ですね。
特にあのホームは印象的です。
これからもずっと残って欲しいです。
Posted by Sumi at 2008年05月13日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。